手続き流れ図

1医療紛争の発生
矢印

2相談手続きの申込み・受付
 ●相談手数料無料
 ※相談委員は医師又は看護師等、一定の医学的な知識を有している方です。
相談委員の選任
相談手続きの実施
矢印

3調停の申し立て
●申立手数料の納付
相手方に対する通知・意思確認
参加応諾の通知
調停委員の選任・調停委員会の設置
※調停委員は、弁護士、医師が1名ずつ選任される予定です。
※具体的事案の処理には上記委員2名があたり、
中立性を確保しながら、公正・迅速な審理を図ります。
矢印

4調停手続きの実施
●調停期日の開催
(調停期日は1回で終了するとは限らず、複数回の期日を重ねる場合もあります。)
●当事者との個別協議
解決案・意見の提示
矢印

5和解の成立
●成立手数料の納付
和解契約書の作成
矢印

6手続き終了

メニュー



医療紛争相談センターは法務大臣の認証を取得した医療ADR機関(「かいけつサポート」)です。 詳しくは法務省ホームページをご覧ください。